コネクタ販売代理|ミツヤ・エンジニアリング株式会社


ホーム > 商品紹介 > RoHS対応商品を見る

商品紹介

RoHS対応商品を見る

RoHS指令対応のコネクタ商品を紹介します。

また、商品のカタログ(冊子/CD-ROM)もお取り寄せできます。こちらからお問い合わせ下さい。

RoHS対応商品検索

  • ヒロセ電機製品
  • 第一電子工業製品
RoHS指令とは?

RoHS(ローズ)は、電子・電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令である。2003年2月にWEEE指令と共に公布、2006年7月に施行された。

原文は、"DIRECTIVE 2002/95/EC OF THE EUROPEAN PARLIAMENT AND OF THE COUNCIL of 27 January 2003 on the restriction of the use of certain hazardous substances in electrical and electronic equipment"であり、Restriction of Hazardous Substances(危険物質に関する制限)の頭文字からRoHSと呼ばれる。

日本語に訳すと、"電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用制限に関する欧州議会及び理事会指令"となるが、一般には、RoHS指令あるいはRoHS基準と呼ばれることが多い。日本での読みとしては「ローズ」が主であるが、「ロース」、「ロス」とも読まれる。

これに関連して2006年12月13日、新たにEUにて2万種以上の化学物質の安全性の評価を義務付ける新化学品規制(通称REACH)が可決され、2007年6月1日から施行された。

内容

RoHS指令に基づき、2006年7月1日以降は、EU加盟国内において、以下の物質の含まれた電子・電気機器(electrical and electronic equipment, EEEと略す)を上市することはできなくなる。なお、EEEの範囲についてはWEEEを参照のこと。

  1. 鉛:1,000ppm以下
  2. 水銀:1,000ppm以下
  3. カドミウム:100ppm以下
  4. 六価クロム:1,000ppm以下
  5. ポリ臭化ビフェニル(PBB) :1,000ppm以下
  6. ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE) :1,000ppm以下

対象製品は、全ての構成部材で上記物質の含有率を指定の数値以下にする必要がある。なお、適切な代替手段がない場合などには、一定の範囲で適用が免除されることも規定されており、例えば以下のような使用方法が適用免除となっている。

  • 指定の範囲の蛍光ランプ中の水銀
  • ブラウン管などのガラス中の鉛
  • 指定の含有率以下の鉛を含む合金
  • 高温溶接タイプの鉛はんだ
  • 医療器具
代替材

金属材料

快削黄銅・鍛造用黄銅のカドミウム低減材
快削黄銅C3604等、鍛造用黄銅C3771等の代替材。リサイクル材(黄銅ダライ粉、再生亜鉛)の使用量を制限して製造する。
鉛フリー快削アルミニウム合金快削
アルミニウム合金A2011等の代替材。
低鉛快削りん青銅C5341
快削りん青銅C5441等の代替材。
鉛フリーはんだ
鉛はんだの代替材。

出典:wikipedia